2021-11-24

最高峰のコーヒーミル

最高峰のコーヒーミル 

「COMANDANTE」(コマンダンテ) 

を体験することができました。 

 

 

コマンダンテは 

ドイツ製のハンドミル 

 

金属製の刃で 

コーヒーを砕くのではなく 

切るようにコーヒー豆を粉砕し 

 

 

コマンダンテで挽いた粉は 

均一で味を阻害する微粉も 

ほとんど出ないスグレ物 

 

と聞いていたのですが 

 

 

業務用の電動ミルがあることと 

 

価格がハンドミルとしては 

高額だったので 

  

 

なかなか 

体験することができませんでした。 

 

 

今回、 

浅煎りの硬い豆を挽かせてもらったのですが、 

   

 

その挽きやすさに 

ビックリ (@_@)! 

 

 

 

ほとんど力を入れなくても 

スムーズに粉になっていきました。 

 

 

アウトドアように持っている 

ハンドミル ポーレックスとは 

雲泥の差でした! 

 

 

今回、 

その秘密を教えていただきました! 

 

 

最大の秘密は 

コーヒーミルの心臓部である 

 

 

「刃」 

 

 

ポーレックスはセラミック刃ですが 

コマンダンテは金属刃 

 

 

セラミック刃は 

耐久性が高く 

   

コーヒーの味を阻害する 

発熱がしにくく 

水洗いができるので衛生的 

 

 

ただ、 

鋭利な加工が難しいので、 

挽いた豆の均一性に欠けます。 

 

 

一方、 

金属刃は 

   

刃こぼれがおこりやすく 

耐久性が少し劣ります。 

   

また 

熱が発生しやすい 

デメリットがあるのですが 

 

鋭利に加工することができ 

切れ味が抜群です。 

   

切れ味がいいので、 

力をそんなに加えることがなく 

均一に豆を挽くことができます。 

 

 

実際、 

会場でコマンダンテの金属刃を 

触らせてもらったのですが、 

   

   

今にも手を切りそうな程、 

鋭かったです。 

 

 

コマンダンテは 

固くて精製するのが難しい 

ステンレス鋼素材を使用していて 

 

   

特殊な機械と職人の手作業で 

作り上げられています。 

 

   

その硬さ故 

刃こぼれがしにくく 

 

短時間で挽く事ができるので、 

発熱を抑え 

金属刃の弱点を補っています。 

 

 

そして 

切れるほど鋭い刃は 

エスプレッソ用の極細挽きにも 

対応しています。 

 

 

業務用の高性能電動ミルが 

コンパクトになった感じ!

 

 

その挽き心地の良さと 

直販価格だったので、 

その場で注文したのですが、 

 

 

なんと、 

到着が半年先位となるそうです。 

 

  

今から

到着が楽しみです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA