2021-10-16

熱いのはお好き?

時々、 

お客さまから 

   

「コーヒーがぬるい」と 

お声をいただくことがあります。 

 

 

もちろん、 

ぬるいコーヒーを提供している訳ではないのですが 

   

   

ハンドドリップで抽出する際 

 

 

90℃くらいのお湯で 

抽出するのため 

 

 

どうしても 

出来上がりの温度は 

70℃くらいになってしまいます。 

 

 

 

なので、 

ぬるいというご指摘を頂いた時は 

  

 

カップやサーバーに熱湯を入れて 

温めて提供するようにしています。 

 

 

時々 

熱々のコーヒーが出てくる 

お店があるのですが、 

 

 

私が猫舌なのかもしれませんが、 

冷めるまで飲むことができません。 

 

そして 

冷めてくると 

美味しくなくなる時があったりします。 

 

 

では 

コーヒーは熱いほうが美味しいのでしょうか? 

 

 

人それぞれ 

お好みがあるのですが、 

   

 

人の味覚は 

体温の±25℃くらいが敏感に味を感じ取れると言われています。 

  

つまり 

10℃~65℃ 

 

その範囲外の温度帯では 

味が感じ取りにくくなります。 

 

 

 

つまり 

冷めたコーヒーでも 

美味しく楽しむことができるんです。 

 

 

冷めて美味しくないコーヒーは 

  

品質が悪いか 

そのコーヒーが好みに合っていない 

かもしれません。 

 

 

私のコーヒーは 

冷めても美味しくなるように 

つくっています! 

 

 

とはいっても 

寒い時に熱いコーヒーを飲むと 

   

身体の中から温まり 

ホ~っとした気持ちになり 

美味しく感じられますよね。 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA