2022-01-07

本来の姿

年末年始に牛乳のを作り過ぎてしまい

余ってしまい廃棄になってしまう

というニュースが取り上げられていました。

 

 

お国の都合で

牛乳を増やしたら

 

 

今度は

作りすぎたので

廃棄する。

 

 

牧場主さんは大変です

 

 

牧場主だけでなく

お乳を出す牛さんも

可愛そうです。

 

 

ところで

 

 

廃棄になってしまうほど

牛さんから毎日、お乳が出るのって

不思議に思いませんか?

 

 

牛さんも人と同じ

生き物なので

 

 

本来、赤ちゃんにあげる分しか

お乳は出ないはずですよね。

 

 

 

お乳って

お母さんの栄養分を

赤ちゃんに与えるため

 

 

お乳を出せば出すほど

お母さんから栄養分が出ていってしまいます。

 

 

 

人間は

お肉やお魚お野菜や果物

いろいろな食べ物から栄養を取っていますが

 

 

牛さんは

草しか食べません。

 

 

草しか食べない

牛の体から

 

 

毎日お乳を出していたら…

 

 

 

牛さんの体は栄養分が

無くなってしまわないか不思議ですよね。

 

 

 

牧場の牛さんは

栄養不足を補うために

餌の中に栄養剤を混ぜて

 

 

栄養不足にならないようにして

毎日牛乳を絞っても大丈夫なようにしているんです。

 

 

もう

牧場というより

牛乳生産工場みたいな状況

 

 

なので、

 

人間の都合で作られた牛乳は雑菌が多く

殺菌しないと飲めないんです。

 

 

ところが

 

 

北海道・想いやりファームで

育てられている牛さんは

 

 

本来の姿に戻すよう

約20年かけて

 

 

草だけで生きられる

本来の姿に戻しているのです。

 

 

草だけ食べている

牛さんから絞った生乳は

 

 

雑菌がないため

殺菌せずに飲めるのです。

 

 

殺菌しないので

良い菌(酵素)も生きているので、

 

普通の牛乳では取ることが出来ない

栄養も取ることができるんです。

 

 

 

本来の牛さんから

分けていただいたお乳

 

 

「想いやり生乳」(520円)

を提供しています。

 

 

モーニングではプラス100円で

想いやり生乳に変更できるので、

 

 

毎朝、

栄養たっぷりの生乳を

体に取り入れることが出来ます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA