2021-10-07

コーヒーを飲んで眠たいのは危険サイン

眠気を覚ますためコーヒーを飲んでも 

眠気が取れないことはないですか? 

  

もし 

そんな状態であれば、 

危険な状態かも! 

 

 

 

なぜ 

コーヒーを飲むと眠気が覚めるのか 

ご存知ですか? 

 

   

眠気の原因は 

睡眠物質であるアデノシン。 

 

 

アデノシンは日中 

身体を動かすことで 

体内に蓄積されていき 

   

脳内のアデノシン受容体と 

結びつくことで眠気を 

感じるようになるんです。 

 

 

コーヒーに含まれている 

カフェインは 

   

眠気を誘う 

アデノシンと構造が似ているんです。 

   

 

なので、 

コーヒーを飲んで、 

カフェインを摂取することで 

   

   

本来アデノシンが結びつくはずの 

受容体とカフェインが結びつくことで 

睡眠作用が妨げられ 

眠たくなくなるというわけなんです。 

 

 

しかし、 

睡眠作用が妨げられている間も 

   

睡眠の原因 

アデノシンは体内に蓄積され続けるので 

  

カフェインの効果が切れると 

睡眠圧が高まり 

一気に眠気に襲われてしまいます。 

 

 

また、 

カフェインの摂取量が増えると 

分解する機能が高まるとともに 

  

アデノシン受容体の数も増えるため 

カフェインによる覚醒作用を得るため 

 

たくさんのカフェインを 

摂取しなければいけなくなり 

   

長期的に 

睡眠の質にも悪影響を及ぼすことに… 

   

なので、 

コーヒーを飲んでも 

眠気が取れないと感じれば 

   

カフェインの摂取を控えることを 

おすすめします。 

  

ともあれ、 

眠気を取るためにコーヒーを飲むのではなく 

   

   

しっかりと睡眠をとり 

体調を整え 

コーヒーライフを楽しんでください。 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA