2021-10-14

オーガニックコーヒー

健康ブームや 

美容意識の高まり 

  

オーガニック食品を求める方が 

増えてきています。 

  

  

お店でも 

「オーガニックコーヒーはありますか?」 

というお問い合わせも時々あります。 

 

 

今日は 

オーガニックコーヒーと 

普通のコーヒーの違いをご案内します。 

 

   

オーガニックコーヒーとは 

農薬や科学肥料を使わずに 

 

土中の微生物や落ち葉などの腐植物 

農作物の廃棄物 

 

家畜の糞などを活用した農法で育てられた 

コーヒー生豆を使用したコーヒーのこと 

 

 

自然の恵みを活かしたオーガニック農法は 

手間暇がかかり生産量も低くなるので、 

どうしても割高に… 

 

 

けれど、 

食の安全と健康志向の需要が増え 

需要が伸びてるんです。 

 

 

でも 

オーガニックコーヒーだからといって 

普通のコーヒーよりも 

   

香りが良かったり 

味が優れているって訳ではないんですが 

 

 

 

オーガニックコーヒーには 

普通のコーヒーより 

   

コーヒー本来の特有の香りや苦味 

ポリフェノールが多く 

 

フラボノイド 

ビタミン 

ミネラル 

 

が自然配合されているため 

 

 

がん予防 

糖尿病 

心臓病の発症リスクの軽減 

 

脳や筋肉を若々しく 

保つ効果が高い 

   

という研究結果が発表されています。 

   

 

パールズでも 

  

コロンビア シエラネバダ 

https://peals.thebase.in/items/53522092

 

はオーガニック認証を受けているコーヒー豆です。 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA